2019.10.07 Monday

弘前

圧巻のりんごりんごりんご


北上して、5年ぶりの弘前。

盛岡に引き続き、美味しい三昧でした。

やっぱり東北の魚は最高!


弘前の冬は雪が凄くて、ギャラリーでは、こーーーんなシャベルカーを所有!!!

ビビビックリです。

casaicoの頼もしきヒーローMさん)

 

雪を置くスペースがないといけないし、想像を超える厳しい冬なのでしょうね。その長くて厳しい冬の青森で素晴らしい芸術家が沢山生まれてるって、なんだか感慨深いです。

 

一週間、その地に身を置いて、

お客様とお話ししたり、

これからの作品の構想を練ったり、

美味しいもの頂いたり、

いい経験でした。

初日には、陸奥新報さんの取材を受け、

またまた紹介して頂きました。

 

今は中継地点、仙台。

今日、ようやく横浜に帰ります。

 毎日5、6時間のドライブ。

おうちの庭はどうなってるかなー。

 

弘前展は10/12(土)までです。

沢山の方に観て頂けたら幸いです。

 



2019.10.03 Thursday

盛岡→弘前

先日、盛岡展終了致しました。

 

直前まで、横浜で半袖&サンダルだった私も慌ててブーツや長袖を出して臨みましたが、

毎日、お天気にも恵まれ爽やかな秋の日々。


何度も足を運んで下さったり、

遠方からお越し頂いたり、

snsで素敵に紹介して下さったり・・・涙

2年おき、4回目の盛岡展。

盛久ギャラリーのoさんには私達の器や花器にグリーンを素敵にあしらって頂いたり、

毎回、盛久はホンワカ暖かな気持ちになります。

 

また盛岡タイムズさんにも丁寧に紹介していただきました♪

 

皆様に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

盛岡→弘前と移動して

 

また一日掛りで搬入&設営

弘前展本日3日目です。

盛岡とは

出展作品も少し違ったり、空間もだいぶ違うものになっております。

(税込価格は据置です

 

こちらは二週間の展示。

お越し頂けたら幸いです。

2019.09.25 Wednesday

はじまりはじまり

始まっております。

本日2日目。

盛岡展です。

 

今年は初めて、サロンとギャラリーふた方の展示。

ギャラリーはオブジェと陶器メイン、サロンはジュエリーや錫器、カトラリーメインの大きな展開になってます。

 

とにかく搬入が大変でした。

7〜8時間、パタパタあーでもないこーでもないと吟味して設営。

 

一週間のあっという間の展示会ですが、沢山の方々に見に来ていただけたら嬉しいです。

 

皆さまのお越しをお待ちしております。

2019.09.18 Wednesday

じたばたする

あと少し・・・

今月に入って壮絶。

体調不良で寝込んだり、ガーっと制作の繰り返し・・・

自分をコントロールするのに必死な毎日

 

展示の12週間前となると、

 

制作の他に

+α +α +α +α +α +α・・・あれもこれも仕事がワンサカ

梱包の仕方まとめ(ギャラリー提出用)

引越並・・・車に積めるだろうか・・・

梱包用ナイフ、これ、かなり有用です!

 

料理の作り置き(これも+αのひとつ

 

制作と違って料理は早く結果が出せるのがいいですね。

全部冷凍庫へGO

 

そんな中、水道の検針で水漏れ発覚

どうやら地中・・・?えーーーーっっ

コンクリートはつるんですか????

という事で、毎日の様にあちらこちらに電話したり、調べたり。

増税前で建設業も設備屋さんも大忙しらしく

工事はいつになるのやら。でも、私は東北へ旅立たねばなりませぬ。

 

 

そして

最後の最後にコラボレーションの陶パーツがやってきた!

どうなる???

 

制作できる残り最後の二日間!!!

2019.09.02 Monday

皆でわっさわさ

9月ですね!

 

今年は夏が短すぎて・・・心がついていけません。

日中は暑くても、日が沈むのが早かったり、もう秋の虫が鳴いています。

悲しい気持ちがするのは私だけでしょうか?

 

展示会まで残りわずか。

一日、一日がより貴重になってきました。気持ち、ピリピリとーーー。

 

さて、雨が降ったり、蚊の襲撃を恐れて、なかなかじっくりと庭に出れなかった昨今。

 

数日で凄いことになってました。

 

一度死にかけたゴーヤ

必死に調べて・・・

追肥したり土を増やしたり水をたっぷりあげてもだめで・・・プランターから地植えにしたら!!

上の方がわっさわっさに。

(これでも剪定してスッキリした後なのです)

6月から今まで葉っぱもスッカスカで3つしか収穫出来なかったのに、

15個位!一気に実っていました。

今までのは何だったのか?という変貌ぶり。今更のグリーンカーテンでございます。

 

激暑が和らいだからでしょうか?

唐辛子も一気にわっさわっさ

バジルシソもいつもに増してわっさわっさ

収穫物

 

唐辛子って画になる造形で見惚れてしまいます。

なんといってもカッコいいし、ピッとした目の覚める様な赤がステキ。

お庭にあると目を引きます。

 

春はブルーベリーの

夏・秋はトマトと唐辛子の

冬は柚子のがお庭の指し色に。(楽しみ!)

狙った訳ではないけれど・・・三原色だわ

 

植物って面白い。

それぞれに性格があって、色々勉強になります。

そして、やっぱり農家の方々に尊敬の念が・・・

天候に左右され、虫と格闘し、病気と格闘し、原因不明は追及し・・・大変な、尊いお仕事です。

いつも美味しいお野菜を有難うございます!!!!と心から。

(私は趣味のミニガーデンだけで精一杯です)

 

さて

 

激暑の中でも肥料や水をたっぷり与えられて・・・

そう・・・雑草までもがわっさわっさ

草むしりが大変でした(泣)展示前に最低もう一回?二回?・・・しないとダメかなー。

 

植物たちの劇的な成長とは裏腹に

作品の方はなかなかわっさわっさにはならずに苦戦していますが、地道にコツコツ作っています。

展示台は塗装終了。

 

あぁ・・・

 

 

もう9月だなんて・・・

2019.08.29 Thursday

新しい形

「ハチの巣」っと呼ばれるこの道具。

2〜30kgあるのですが、これをいつものように持ち上げて移動したら

親指の付け根が

みるみるうちにぷ〜〜〜くりと炎症。ジンジンジン・・・・

えぇ!!!そんなのやわすぎるっっっ!どうした私?

と動揺しつつも長引いたら困るのでアイシング。作業中断です(涙)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、鍛金は道具造りから始まる!

という事で、学生の時は数か月?道具造りのカリキュラムでした。

 

何故なら主要な道具である金鎚も当金(あてがね)も売ってないのです。

私の場合は鋼(S45C)の塊から鍛造で叩いて作ったものもありますが

大体は半製品(市販されてます)から作ってます。

半製品は購入できても、カタチをグラインダーや鑢で成型して

磨いて、焼き入れ焼き戻しして・・・これが必要不可欠。

地味〜〜〜な仕事ですが、かなりの体力気力がここで費やされます。

(ここで金属を専攻した事に後悔する人もいるとかいないとか?)

*ワークショップでは私が作った金鎚を使うしかないので人数分作るのは本当に大変でした・・・実は。

 

20年前に比べると、半製品を作る職人さんさえ少なくなって・・・

本当に基本的な形しか売っていません。

変わった形をもっと買っておけば良かった!

と今になって思うのですが貧乏学生にはかな〜〜〜りキツイ出費。

 

ここ最近は作りたいカタチがどんどん進化していって

それを作るとなると

うちにある当金や金鎚では対応できず。

 

制作途中で

 

う〜〜〜〜〜〜〜(当金が当たらないとなんとも気持ちの悪い感じに)

 

しゃぁない、作るかぁ!

ってなります。

制作を中断・・・

new 金鎚

 

new 当金(あてがね)

 

ものによっては道具造りに数時間かかる。

ので、出来ることなら忙しい時に作りたくないのですが

しょうがないのです。

 

でも、ちょうど使いやすい道具ができると本当に嬉しい。

気持ちよく仕事できるのです♪

 

ちょっとの当金の角度や丸みや厚みで出来るものと出来ないものとあって

なので、多種多様な形を作る人はすごい数の当金と金鎚持っています。

(私はシンプルな形しか作らないので少ない方ですね)

 

明日にはガンガン叩けるように、まずは炎症直します。

本当に思いもしないところでハプニングってあるのですね。参ったー

 

2019.08.25 Sunday

興味の行方

ここ最近、

ありとあらゆるSNSにアップ出来ずにいたので一気にアップです!

 

制作しながら、ラジオ英会話を繰り返し聞くのがブームになってます。

(こういう事ばかりしてるのでsnsがより疎かになる???・・・のかも)

 

グラインダーの音、金鎚の音で聞こえない時もあるのですが聞かないよりはマシかな?と。

チリも積もれば山になれと、まとめて時間が取れないのでこの戦法でのお勉強。

 

色々聞いているのですが、その中で

易しい英語の短編(翻訳なし)を聞く番組がありまして

 

曜日ごとの日替わりで

・日本の旅(各地のお話。今週はなんと盛岡♡でした)

・ギリシャ神話

・落語

・小説(今は「羅生門」)

など

 

特にギリシャ神話と落語。

これが面白くって。

 

学生の頃、デッサンで石膏像をひたすら描いていたので

名前だけはよく分かっていて

旧友に会ったような、あぁ、あなたそんな人だったのねーみたいな。

(アポロ、出てきました)

 

神話ってその国のアィデンティティ源なのかもしれない!と

様々な国の神話を読みたくなりました。己の事もより知れるかもしれない。

 

やはり初めは日本から。

「古事記」

まともに読む時間と労力を考えると自信がなかったので(展示前だし・・・)

一冊に集約された漫画で読みました。一気に!

 

そして、次、読みたい本(塩野七生さん)も握りしめてますが・・・時間取れるでしょうか???

落語の楽しさも知ったので

日本語の本物も聴きたいなーとか。

 

興味は尽きません・・・

が、

 

制作が佳境です!

 

棚作り(折り畳み式に改造中)も同時進行しつつ

これが

こうなって

こうなるのです・・・今まで送料がかなりしたので節約になるかなー結構頭使う仕事です・・・

 

はポットとカップをガンガン鍛金中。

2019.08.04 Sunday

京都は暑かった・・・

飛行機から富士山

 

静岡や横浜が涼しく感じる程、

 

暑さでベトベト&ドロドロ〜になって周った関西。

(気温は同じくらいでも湿度のせいでしょうか???不快指数が尋常じゃなく・・・

京都では外を10分歩くだけでクラクラ・・・命がけでした)

 

今回の旅のメインは

お世話になっているLier幡(木津川・京都)と、

来年お世話になるギャラリー(静岡)にご挨拶。

@Lier・幡

@Lier・幡

新作も並んでおります @Lier・幡

 

 

+α(美術館とかギャラリー巡り&伊勢神宮参拝)

仕事と観光を混合して帰って参りました。

ちなみに京都の行きたかったほとんどのギャラリーが夏休み・・・

夏休みってあるんだーーーとビックリしましたがこの暑さではその方が賢明かもしれません。

 

 

観光では

ずっと見たかった万博記念公園の「太陽の塔」内部へ!

この内部は去年から再現した形で一般公開しています。

でも当時は動物が動いたり、地下から上空までもっともっと凄い世界が広がっていた様。

 

岡本太郎さんは尊敬するアーティストですが、本当に圧巻のお仕事で!!!

全体にも、それぞれの空間にもテーマがあり、分かりやすくでも想像を超える量感で・・・

(画像ではちっとも伝わらないと思うので是非、実物を体感してみてください。撮影できる一階部分だけの写真です)

口が開きっぱなしの私。

 

大阪万博は1970年、私の生まれる前ですが、なんと言っても一人の芸術家が

こーーーーんな大きなイベントをプロデュースできるのが驚きです。

個展か?というくらい、彼の世界でいっぱいでした。

社会も人も膨大なお金も動かせるなんて。

(周囲の人々、建築家は大変だったようですが)

 

今の時代だったらそういう一人の美術家は誰になるのかしら?

 

パビリオンでは、興味深かったのが「鉄鋼館」。

ホールの中には宇宙に浮かぶ惑星のごとく、無数の丸いスピーカーが浮かび、中央には動く舞台。

ここで様々な舞台をやったのだそう。計算しつくされた音響。

ここでの音楽や舞台はどんなに素晴らしかったのだろうと想像するとワクワク。

 

音の鳴るオブジェの展示もありました。

 

太郎さんのお仕事はもちろんの事、

もうすでに、50年近く前にこんな凄い仕事してる人達がいるのだなーと思うと心がザワザワ・・・

 

刺激たっぷりの数日間。

 

 

 

さて・・・

 

沢山沢山インプットしてきたので、あとはアウトプットするのみ!

9月まで東北の展示に向けて必死に制作です。

2019.07.24 Wednesday

悩ましき天体シリーズ

”東北巡回展”のDMが刷り上がりました!

(関係者様方へは明日届きます&お客様へは後日)

今回はハガキではなくチラシ、なんです♡

 

DMを送るとき、近年、私は記念切手を選ぶのが真剣です。

 

大体は、この中では・・・うーーーーん、これが無難かな?

 

という様にしか選べないのですが

ドンピシャで展示テーマに近い切手があるとテンション上がります✨

貼りながら楽しくってしょうがない。

 

去年のギャラリー・プス(銀座)での展示では”ジコジコカンカン草”という

植物のオブジェの展示だったのですが

丁度素敵な(私好みの)植物の絵だったので、本来苦手な事務仕事がかなり楽しく出来ました。

 

で、今回の展示サブタイトルは・・・「天から地から」

 

近所の郵便局では、イルカやらふみの日の切手・・・その中にキラッキラの怪しげな「天体シリーズ」

・・・普段なら選ばないのですが

 

天・・・

地・・・

 

を超えて、宇宙????!!!

 

って、ピッカーーーーン★★となりまして決定!300枚オーダー。

しかし、240枚しかなく、その他は、無難なものに。

 

とにかく、キラッキラなんです。

(相方の千田さんは好きじゃないかもしれないと心配しつつも、暴走)

でも、貼っていくうちに何だか楽しくなってきて・・・

 

やっぱり全部を天体シリーズにしたい!と他の郵便局に買いに行ったら

 

「地球の切手?(怪訝な顔)・・・今、シール式であるのはこれだけです・・・」

 

とまたイルカの切手を薦めれる。(イルカは断固違うのですーーー)

 

で、ネットで調べたら、「天体シリーズ」は今年2月に販売し、もう販売終了なのだそう。

なんと1シート8201300で売っているじゃぁありませんか!

さすがにそれは買いませんが、がっくり。

 

という事で、投函の順番で貼っていったので盛岡の方々はオール天体ですが、

青森のお客様のほとんどは・・・違う切手になりそうです・悲。

(↑あ、でも悲しいのは私だけでしょうか???)

 

本当にがっくりきてしまいましたが、近所の郵便局の様に残っている小さな郵便局があるのではないか?

と密かにしつこく探そうとしている自分が怖いです。

 

 

 

いや・・・そんな事より

 

 

制作っっっ?!!!!

2019.07.20 Saturday

ようやく一区切り

立て続けの展示会が無事終了致しました。

 

脳内整理が出来てない状態のまま、心身ともにヘロヘロの状態のまま

次回の展示会のDM撮影(やり直し)&デザインの依頼へ突入。

朝から晩までメールやラインのやりとりの嵐。

それも入稿を終え(sちゃん、大変大変、お疲れ様でした!)

そして、今日締切の注文品を納品したところです。

 

京王百貨店新宿店→ジ・アース (鎌倉)

あいにくのお天気で雨雨雨の毎日でしたが、そんな中足を運んで下さった方々に感謝申し上げます♡

ご注文頂いた品はもう少々お待ち下さいませ。

 

ジ・アース での三人展では作品を絞って出展。初めて鉄のオブジェ中心に。

陶芸家お二人の邪魔をしないように

でも、三人ならではの展開になるように。

見て頂いた方々からはなかなかの好評でした。

個人的には見えてきたものもあったりとてもいい経験となりました。

ジメジメジメジメですね、

展示会でてんやわんやしているうちにトマトがうどん粉病?になったり、ゴーヤが黄色くなったり・・・

 

私も少しだけでも頭を休ませて

 

頂いた大切なお言葉を胸に

(注文品を納品してから!)

次に進みたいところです。

 

さて、東北巡回展はどんな展開にしようかな。

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
instagram
Instagram
Rie Sasaki Official Facebookへ!
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM