<< 電燈虫と | main | 一歩進んで・・・ >>
2012.12.15 Saturday

手で生み出すもの

別れ際のご挨拶で

「よいお年を!」

この台詞が沢山行き交う季節ですね。

先週はSenbi今年最後の教室。
今日は空工房(金)コース、今年最後の教室。
来週は空工房(土)コース、今年最後の教室。




今年中にこれを終わらせたい!
そう言っていた生徒さん。できた人も出来なかった人も。
皆、頑張りました。


凄い勢いで作っている人。

じっくりじっくり丁寧に作っている人。

性格も出てしまうんですが・・・

時期っていうのもあるかと思います。

step.1 どんどん作りたい、あれもこれもそれも・・・
と、とにかく作りたい欲求が強く仕上がりを急ぐ時期。
(想いの時期)
              ↓

step.2 でも、ふと見直すと、あれ・・・下手だなぁ、とか
もっと上手くなりたい、素材を知りたい、地道に丁寧に作ろうと思う時期。
(素材を見始める時期)

              ↓

step.3 そして、その先を行くと、技術と手の速さと冒険心との中で
自分なりの意識を持って”作品”をつくる時期。
(素材と自分とが対峙する時期)


どの時期もとっても大切。

そして、綺麗なだけが魅力なのではなく、勢いだって魅力のひとつ。
正解なんてありませんね。

・・・なんて、偉そうなこと言ってますが
まだまだ目下勉強中の私デス。

 さて、生徒作品



クリスマスリース。

先月のある日

生徒さん;「こういうの作りたいのですが(と構想の説明)」
私;「う〜ん、大変ですよ。クリスマスまでに終わらないかも・・・(と技法・手順の説明)」

しかし、膨大な自主制作(宿題)をこなし、たった2日間の受講のみで終わりました。
ザ・熱意!です。
マスコットは奥様のお手製らしく。ご夫婦の合作です。




こちらはブローチ。
銅と真鍮のコンビネーションです。
ハラハラ・ハプニングもありましたが、とっても美しいラインの素敵なものが出来ました。
使い勝手もよさそう。
彼女はロウ付けが上手になってきましたヨ。


手間暇かけて何かを作り出すという事は
想像力や感覚を養い、ものの大切さ、存在意義を考えさせられます。

私もいつも、この金属が生まれるまでを想像しつつ、
現在たまたまここに来たものが
未来へどう繋がってゆくのだろう・・・なんて
考えてしまいます。

素材を無駄にせず
永く愛せるものを作りたいですね。

この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
instagram
Instagram
Rie Sasaki Official Facebookへ!
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM