<< 妄想と計画の狭間で・・・ | main | 柿の木と流れ星 >>
2015.03.11 Wednesday

熱伝動

色んな事が急に動き出して
まだまだ頭と体がついていけてない感じがする今日この頃・・・
ではありますが、動かねば動かれぬ!と思い、動くのであります。


昨日は打ちあわせで、久しぶりに家族以外の人に会いました。
ギャラリーからも電話かかってきて、これまた家族以外の人とたくさんお話しました。

なんか久しぶり・・・・

メールでのやりとりと全然違いますね。
貰うエネルギーも、(いい意味で)消費するエネルギーも。
やっぱりコミュニケーションは、
顔を合わせたり、声を聞いたりして成り立つ様な気がします。
なんていうか、【熱】を感じられる距離・・・【熱】の交信?

あ、熱伝導???


さてさて、先日は、
昨年開催していた
リアス・アーク美術館開館20周年記念特別展 震災と表現
BOX ART〜共有するためのメタファー 
】展のパンフレットが届きました。


立派!!!
作品の写真もレイアウトも、学芸員の皆さんの強い想いが感じられます。
そういうのって伝わるなぁーと思いつつ眺める。
こんなに美しく立派にまとめて下さって、本当にありがたい。



それぞれの作家が作品と一緒に文章も出しているのですが、
展示会では、すべて読むことが出来なかったので、しばらくの私の愛読本となっています。

作品とは・・・
表現とは・・・
社会と芸術・・・

そんな事を考えつつ読んでいます。
これらの作品軍が、また、皆さまにお目にかかれる機会があるといいなー。
と思いつつ。

3/11

早くも4年経ちました。
あの直後、アーティストが描いた”震災をテーマにした絵葉書”を集めて【TEGAMI】展をドイツで開催しました。
私も混沌とした状況下絵葉書を描いて出展し、また2012年には作品も出展させていただきました。
それからずっと毎年ドイツ各地で【TEGAMI】展+日本人アーティストの展示を主催してくださっている
ドイツ在住のアーティスト・綿引展子(わたびきのりこ)さん。
過去の【TEGAMI】展の様子はコチラで見られます。
ハンブルグ(2011)ベルリン、ハンブルグ(2012)、ヴィスバーデン(2013)ベルリン(2014)
そして今年はライプチッヒで開催。

一時的なことではなく、コツコツとずっと異国の地で人の心をノックし続ける、
そんな彼女の深い想いと信念にいつも心打たれます。
いちアーティストが展示会を主催するって、どんなに大変か想像を絶する事かと・・・。


来年は日本で?!という噂。

コツコツ・・・
私もそうありたい。
コメント
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
instagram
Instagram
Rie Sasaki Official Facebookへ!
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM